Classic Houndtooth Suits



TAILOR CLASSIC



b0151357_12354243.jpg

Art&ClassiC


「Classic Hound Tooth Suits」



ハウンドツースという柄は、ご存知のように 本来 カントリースタイルのものでした。
それが、1930年代半ばに カントリータッチの生地で仕立てたスーツを 街着として着ることが かえって洒落ているという風潮があり、とくに このハウンドツースは さかんに着られるようになりました。

ハウンドツースはチョークストライプ グレナカートチェックと並ぶ 男のクラッシックだと思います。

出自は、 「野趣」あるモノですが、不思議に上品な「モダンさ」をもっており、柄の大小をまちがえなければ、何を仕立てても育ちの良さを感じさせます。






b0151357_1243255.jpg英国へ特注した、ラムウールとカシミアのハウンドツース、
ハウンドツースは、その柄の大きさで印象は違ってきます、これは、スーツに仕立ててエレガントな理想の大きさと質感を求めて織らせたもの、糸の良さにも拘りました、







































「ティラー六義」
中央区銀座一丁目21番9号
phone 03-3563-7556 e-mail bespoke@rikughi.co.jp(appointment required 要予約)

無断転載、画像の無断複写を禁じます。
copyright 2008 Ryuichi Hanakawa

by tailorrikughi | 2008-07-02 12:36 | 3.Houndtooth Suits
<< The Collection ... Classic Chalk s... >>